<成長のカギは研究にあり!>水研機構編⑧星野浩一・標本管理室長

2021年6月2日

 水産研究・教育機構の長崎庁舎には、東シナ海や海外漁場などの調査で採集された魚類標本を体系的に整理した研究用の標本コレクションがあります。これまでに1000種以上、約3万5000個体の魚類標本を登録しました。標本には固有の登録番号を与え、ラベルとともに保存液[....]