<成長のカギは研究にあり!>水研機構編⑦伊藤克敏・主任研究員

2021年5月31日

 一部の養殖場では餌のやり過ぎによる環境悪化が深刻な問題となっています。特に海の底には養殖魚の残餌や糞などがたまってしまい、すぐにヘドロ化してしまいます。ヘドロ化した海底の泥は、海水に溶けている酸素濃度を低下させ、生物に対して有害な硫化水素発生の原因になり[....]