<成長のカギは技術にあり!>水研機構編⑦木宮隆・主任研究員

2021年5月7日

 食生活を含む生活様式が多様化する中で、消費者の水産物や水産食品へのニーズも多様化しています。かつてのように対面で魚を購入する機会が少なくなった現在、消費者は商品に付けられた産地情報などを基に水産物を選択しています。魚離れなどを要因とした魚価低迷が続く中で、[....]