<成長のカギは技術にあり!>水研機構編④/マガキ幼生の謎解明へ

2021年4月26日

◆浜口昌巳・主幹研究員、阿呆勝之・副部長

 現在、国内の養殖カキの大部分が松島湾、石巻沖、広島湾といった天然海域で採苗した種カキによって生産されています。そのため、採苗作業の成否が国内のカキ養殖を左右するといっても過言ではありません。しかし、広島湾では1990年以降、それまでは順調であった採苗が不良[....]