<成長のカギは技術にあり!>宮城水技編⑦震災後の藻場回復に挑む

2020年6月2日

 宮城県沿岸では、ウニやアワビなどの磯根漁が古くから行われ、アワビの生産量は国内でも上位に位置しています。しかし、東日本大震災以降、ウニの食害によるとみられる磯焼けが発生していて、藻場の回復に向けた研究に力を入れています。[....]