<定置業界の取り組み状況㊤>玉置泰司・日本定置協専務理事/問題意識と課題

2020年9月28日

 最初に私と定置漁業との関わりを述べたいと思います。水産庁入省2年目の1984年、1か月の漁村研修では、漁協が自営定置網を行っていた熊本県のある漁協で、漁協の自営定置ほか3か統の定置網で、合計22回の網揚げ作業や選別作業、網掃除などの手伝いを行いました。[....]