<ワシントン鯐然通信①>在米日本大使館・赤塚祐史朗/季節感じる徒歩通勤

2021年3月1日

通勤ルートの住宅街には、新大統領を祝う飾り付けも

 こちらワシントンです。水産庁から、昨年7月に在米日本大使館一等書記官として赴任しました。新たな資源管理で日本の水産業が大きく変化する最前線から一気に環境が変わり戸惑うことも多くありますが、ここ米国でも、日々、驚き、感心し、時には疑問も感じつつ新たな発見の日々を送っています。水産庁職員から見た、魚のこと、米国生活のこと、そして水産業のことなども少し交えながら、ワシントンの日常をほんの少しお届けします。世界各地が新型コロナウイルス禍に包まれ緊張の日々を過ごされている中の一服できるコーナーとしてお楽しみください。

 大使館には徒歩で通勤しています。閑静な住宅街を通るルートをよく利用しますが、気分転換に飲食店が集まるエリアを通ることもあります。周辺には各国の大使館がたくさんあり、それを見ながら歩くのは楽しいものです。「大使館」のイメージ通りの洋館であったり、個性的な外観であったり、建物もいろいろです。ちなみに、日本大使館の前はアフリカのレソト大使館です。[....]