<ブルーカーボンで日本の浜を元気に⑧>年間4.5万トンのCO2吸収 

2022年6月28日

 国土交通省港湾局では、2021年度、環境省の藻場・干潟に関する最新の衛星データを基に、全国の重要港湾以上を対象とした港湾区域内に生息分布する藻場、干潟などのブルーカーボン生態系による二酸化炭素(CO2)吸収量を試算しました。[....]