<ブルーカーボンで日本の浜を元気に⑦>港湾の浚渫土砂を活用 

2022年6月21日

 私からは国土交通省港湾局によるブルーカーボンに関する取り組みについてご紹介します。

 島国の日本の港湾は輸出入貨物の99・6%が経由し、かつ二酸化炭素(CO2)排出量の約6割を占める発電、鉄鋼、化学工業施設など多くが立地するエネルギーの一大消費拠点です。港湾地域はCO2削減の余地が大きい地域であるといえます。[....]