<ブルーカーボンで日本の浜を元気に⑤>欠いた「シクミ」と「カネ」 

2022年6月7日

 私は学生時代に農業経済学と水産資源学を専攻しました。水産の区分で公務員試験を受けたのですが、たまたまその年は水産庁だけではなく旧運輸省にも採用枠がありました。進路を迷った挙げ句、水産庁ではなく旧運輸省に就職し、研究所配属となり研究を続けることになりました。[....]