17年貿易速報/魚介類輸入210万トンを回復、コスト上昇で金額膨張

2018年1月25日

 財務省が24日に発表した貿易速報によると、魚介類(非食用水産物を除く)の2017年輸入は前年より3・6%多い216万トンを回復し、金額は11・4%増の1兆6481億円に上った。国内の近海魚が不足して加工原料などが減少し、それを補完するために年中盤に大きく改善した一方、国際市況の高騰で調達コストが膨らんだ。

「2017年12月の魚介類/畜肉類の輸入(貿易統計、速報)」「2017年1~12月の魚介類/畜肉類の輸入(貿易統計、速報)」本紙参照[....]