鹿屋市漁協、新加工場が来年9月始動 

2021年10月18日

 鹿児島・JF鹿屋市漁協は、カンパチなどを加工する新加工場を建設し来年9月に試運転を開始する。機械化で効率を高め、現在の処理能力の倍近い年間40万~50万尾の加工を目指す。

 鹿屋市漁協では現在の加工場でフィレーやロインなどの一次加工をメインに、約20人の工員[....]