魚で産地と住宅地つなぐ、鎌倉で魚屋づくりPJ始動

2022年7月1日

 魚で稼げず人材不足が深刻な産地と、郊外の住宅地で食べたい魚を思うように買えない〝魚難民〟のいる消費地―。そんな地域を「魚屋」で結ぶ取り組みが始まっている。「鎌倉で魚屋づくり」を継続できるビジネスモデルとして確立しようと、今年10月の一般社団法人化を目指し、[....]