魅力ある水産業実現へ、大阪泉佐野で全国漁港漁場大会

2018年10月29日

 全国漁港漁場協会(橋本牧会長)が主催する第69回全国漁港漁場大会が26日、大阪府泉佐野市のエブノ泉の森ホールで開かれた。全国の漁業関係者ら約1300人が出席。生産流通機能強化、自然災害対策、漁場再生、漁港の長寿命化と有効利用-の4項目の提言に加え、「2019年度漁港、漁場、漁村、海岸整備予算の確保」が付議議案として提案され、いずれも満場一致で採択した。[....]