髙山 武弘 氏(たかやま・たけひろ=元共同船舶㈱社長、元日本捕鯨協会会長代理)

2020年11月2日

10月29日、療養中のところ死去、89歳。

通夜は行わず、告別式を11月2日に家族葬で行う。

問い合わせは日本捕鯨協会(電話03-5547-1940)。

 高山氏は日本水産捕鯨部出身。欧米の反捕鯨運動が激化し大手水産会社の捕鯨部が統合・成立した日本共同捕鯨に移籍。1988年の商業捕鯨から調査捕鯨への移行に伴い共同船舶へ改組した同社の社長を務めたほか、捕鯨協や鯨類研究所など関連機関の要職にあって、日本の捕鯨業存続に尽力した。