高耐久性フィルムをロープに、帝人が実証実験を本格化

2020年12月23日

 大手繊維メーカーの帝人㈱(本社・大阪市、鈴木純社長)は、自社の超高分子量ポリエチレンフィルム「Endumax(R)」で製造する漁業用ロープの実証試験を、2021年から本格化させる。同素材で木下製網㈱と共同開発した世界初のフィルム製高機能漁網「MX-4」が、[....]