養殖サクラマス、初水揚げ 

2022年8月1日

 北海道はこのほど策定した第8次栽培漁業基本計画で新たに「養殖推進種」としてサケ・マス類など12魚種を設定し、事業化に向けた技術開発を急ぐ方針だ。秋サケなど主要魚種の水揚げ低迷が続く中、道内各地でサケ・マス養殖の取り組みが拡大するなど、漁業者の関心もこれまでになく高まっている。[....]