長友選手が大使に就任/鈴廣蒲鉾本店、魚肉タンパクでW杯

2021年6月30日

鈴木社長(左)、長友選手(中央)、加藤シェフ

 ㈱鈴廣蒲鉾本店(本社=神奈川・小田原市、鈴木博晶社長)は28日、同社内でサッカー日本代表の長友佑都選手らと発足した「魚肉たんぱく同盟」の新プロジェクト発表会を開催した。クラウドファンディングを活用した新商品を発表したほか、長友選手が「鈴廣かまぼこ大使」に、専属シェフの加藤超也氏が「鈴廣アドバイザー」に就任した。

         ◇         ◇         ◇

 冒頭、鈴木社長は「日本人の食生活は一変し、危機感を感じてきた。良質なタンパク質を含むカマボコを通じて、社会に貢献しなくてはいけないという考えがある中で、(2人には)共感いただけた。いろいろな思いを語り合っていきたい」とあいさつした。[....]