道内沖底水揚げ上半期、6%減7.6万トン 

2022年7月15日

 北海道機船連のまとめによると、今年上半期(1~6月)の道内沖底船の水揚げは、ホッケが増加した一方、主力のスケソウが減少し、合計で前年同期比6%減の7万6727トンとなった。[....]