進化する自動一本釣り機、検知・誘い能力を向上/水産機構開発調査センター

2020年9月11日

船体に設置した自動釣り機(水産機構提供)

 魚屋の全国団体、全水商連(岩沼徳衛会長)はこのほど、傘下組合に対し新型コロナウイルス関連のアンケートを行い、県域をまたぐ移動が解除される6月中旬までの事業への影響を調査した。それによると「影響を感じる」と答えた組合員は全体の9割に達し、飲食店や業務用の納入

05★進化する自動一本釣り機、検知・誘い能力を向上/水産機構開発調査センター  ⑨その他

 水産研究・教育機構開発調査センターはこのほど、開発中の自動釣り機について、針掛かり検知の精度や疑似餌の誘い動作を高度化させた、2019年度の遠洋カツオ釣り調査の実証結果を報告した。改良機は同センターの用船に設置し、乗組員とともにカツオなどを釣り上げた。[....]