迫られた決断/東日本大震災10年⑧異質の企業が手を携える

2021年3月10日

 全く体質の異なる企業が手を携えて復興へ。東日本大震災後2度目の冬が終わりを告げた頃、宮城・女川町に革新的な先駆者が現れた。

 一方はサンマで、もう一方はホタテ。得意商材に接点はなかった。商売の仕方もまるで別。[....]