貿易速報4月、ロシアの輸入減らず 

2022年5月20日

 財務省が19日に発表した4月の貿易速報によると、魚介類(非食用水産物を除く)の輸入数量は3か月ぶりに増加に転じ、輸入金額は大幅に前年を上回った。ロシアからの輸入が引き続き多かった。

       ◇       ◇       ◇

 4月の水産物輸入は17万8282トン、1809億円余りとなり、前年同月に比べ数量は2・8%増え、金額は35・8%増と大きく伸長した。ウクライナ侵攻で注目されるロシアからの輸入が3月に引き続いて前年を大きく上回ったほか、主力供給国の米国や欧州連合(EU)からの輸入も増えた。

 ロシアからの輸入は、新物の冷凍スケコや現地在庫のサケ・マス卵などを中心に1万4273トン、168億円を超え、前年同月に比べて数量は6割多く、金額は2・2倍に膨らんだ。3月には数量が3割弱、金額は2倍を超えていたので、引き続き現地在庫の回収や買い付けが優先したとみられる。[....]