豊洲市場/コロナ禍初セリ開幕、最高値はキロ10万円

2021年1月6日

 新型コロナウイルス禍での初セリが5日、東京・江東区の豊洲市場で行われた。最高値となったのは築地魚市場㈱が上場した208・4キロの青森県・大間産のクロマグロ。一本値は2084万円で、3年ぶりに1億円を割る価格水準となった。キロ当たりの価格は昨年の7分の1と[....]