豊洲シラス干/浜安で水揚げ鈍い、前年越え続くも平年以下

2019年6月21日

 東京・豊洲市場の6月1~19日のシラス干販売数量は481トンとなり、不振の前年同期(375トン)の28%増と、増加基調で推移している。入荷が安定している瀬戸内の各産地に加え、愛知が散発的に加わることで上場量が膨らむといった構図となっている。

「東京・豊洲(築地)市場の6月1~19日のシラス干販売数量累計」本紙参照[....]