豊洲の「いちばにゃん」ツイッター、気軽なスタイルで発信

2020年5月29日

サブアカウントのアイコンとなった非公認キャラクター「豊洲の『いちばにゃん』」

 東京・豊洲市場の場内事業者で組織する一般社団法人豊洲市場協会(東京・江東区、伊藤裕康会長)はこのほど、交流サイト(SNS)ツールの一つであるツイッターでサブアカウント(@toyosunyan)を開設した。アイコンに非公認キャラクター「豊洲の『いちばにゃん』」(仮称)を設定し、魚の情報や食べ方、簡単な調理方法などを紹介している。

 まずは、新型コロナウイルスの影響で拡大する内食需要を受けて「#おうちごはんシリーズ」のタグを付けながら食材の魅力を紹介する。初ツイートでは水産仲卸㈱村和の村山浩三取締役が登場し、売れ行きが好転している干物の魅力を伝えている。従来からのツイッター公式アカウント(@toyosu_shijou)に比べて、より気軽な形で情報発信する。[....]