自民卸売市場議連/使用料減免か同等の対策を、江藤大臣に提言

2020年5月20日

提言文を受け取る江藤大臣(中央)と盛山幹事長(その㊧)。右端は平事務局長

 自民党の卸売市場議員連盟(森山祐会長)の幹部は18日、東京・霞が関の農林水産省に江藤拓大臣を訪ね「卸売市場における新型コロナウイルス感染症対策に関する提言」を行った。国民生活の確保のため事業を継続する市場関係者への手厚い支援を要請した。市場使用料減免か、別途検討中の家賃負担軽減策の対象に場内事業者を含めることなど、計8項目を求めた。

 全国の卸売市場の場内事業者からの声を、議連の事務局長を務める平将明内閣府副大臣が取りまとめた。内容説明にあたった平事務局長は、市場使用料の減免などについては、業種に関係なく幅広く寄せられたことを強調。特に配慮を求めた。[....]