米国水産物輸入(8月)/アトラン好調続く、冷凍エビも好転

2018年10月23日

 米農務省(USDA)が集計した米国8月の水産物輸入実績によると、対象の主要品目はおおむね好調を維持し、1~8月累計ではティラピアとムール貝以外、数量で前年同期を上回った。サケ・マス類のうち主力の生鮮アトランティックが1万723トンと4か月連続で1万トンを超え、前年同月比で13・3%もの増加となった。金額面では冷凍エビの減少が目立った。

「米国の主要品目輸入実績(8月末)」本紙参照[....]