第7回全国魚市場&魚河岸まつり

2021年11月24日

買い求める行列にクジラもつ鍋を説明する所社長(左端)

 全国各地の魚介料理を楽しめる日本最大級の魚食イベント「第7回ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2021-全国魚市場&魚河岸まつり」が19~21日の3日間、東京・千代田区の日比谷公園で2年ぶりに開催された。東日本大震災からの復興に向け「常磐もの」を提供する「発見!ふくしまお魚まつり」や、鮮魚専門店である東信水産㈱の取引先41社による豊洲かんぺい会によるマグロ解体ショー、共同船舶㈱の「くじらキッチンカー」など多彩な催しが行われ、全国の“うまい魚”を満喫した。

       ◇       ◇       ◇

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったが、今年は例年より規模を縮小し、2年ぶりの開催となった。

 24店舗が出店した魚フェスには、新鮮な魚を使った海鮮丼や海鮮ラーメンなど[....]