秋サケ情報/岩手は10月中旬に失速、浜値平均1060円に急騰

2017年10月26日

 今月上旬まで好調な水揚げを続け、北海道不振の補完的役割が期待された岩手県の秋サケ漁は、中旬になって失速。魚価は軒並みキロ1000円以上に暴騰した。県農林水産部水産振興課の集計では、10月中旬(11~20日)の沿岸漁獲量は12万9313尾、重量換算364トンで、前年の同じ時期と比べて尾数で28%、重量で21%それぞれ減少した。[….]

「岩手県の秋サケ漁獲情報(10月20日)」本紙参照