生イカ水揚げ、出足好調 

2022年6月27日

 山形県で生スルメイカの水揚げの出足が好調だ。「過去最悪」とされた昨年の凶漁から一転、5月から断続的な水揚げが続き「例年並みの水準のスタート」(JFやまがた)となっている。少量多品種の水揚げ魚種の中でも量がまとまる最重要魚種なだけに、水産関係者は「このまま安定して続いてくれれば」と期待感を高めている。[....]