現役漁師とオンライントーク/SDGs、成長産業化は必要か

2022年5月23日

意見が交わされたオンラインミーティング

 全国各地の農山漁村の人々をつなぐ活動を展開している一般社団法人うみ・ひと・くらしネットワークのオンラインミーティングがこのほど、開かれた。この日、この人に聞きたいシリーズ第4弾としてゲストに招かれたのは、元JF全国漁青連会長で、長崎・野母崎で定置網漁業を営む平山孝文氏。その平山氏がミーティングテーマとして掲げたのは、現場で抱く疑問だ。特に、「持続可能な開発目標(SDGs)」「成長産業化」など、否定できないが漠然とした違和感もつきまとうキーワードについて、参加した約30人と意見を交わし、本当に大切なことは何かを考えた。

  •      ◇      ◇

 平山氏は2019~20年の2年間、漁青連会長を務め、「プラス思考で漁業を楽しく!-広い視野で革新的な未来の漁業へ」をスローガンとして掲げた漁師だ。持ち前の明るさが印象的な一方で、現場で実感する気候変動や自然災害について全国の若手漁業者で話し合う場をつくるなど[....]