焼津漁協の外港冷蔵庫12月完成へ、高鮮度で迅速

2019年10月3日

JF焼津漁協が焼津外港北岸壁沿いに整備している「外港冷蔵庫」(庫腹量3000トン、保管温度マイナス40~50度C)の建設が順調に進み、12月下旬に完成する予定だ。海外まき網船のPS品をはじめとした水揚げ魚などを保管し、本格稼働は来年1月からとなる見込み。[....]