漁業・養殖業生産統計/過去最低量更新

2021年6月1日

漁獲量上位4魚種の推移(2011~20年)

 農林水産省は5月28日、2020年漁業・養殖業生産統計の第1報を公表した。生産量は前年比0・5%減の417万5000トンで過去最低を更新した。1956年に現在の公表方法が始まって以来の少なさとなったサンマ、サケ類、コンブ類の減少が全体を下押しした。海面漁業はサバ類も減少し2・2%減の315万6500トン、海面養殖業は海藻類、ホタテが増加したため5・7%増の96万7000トンだった。

         ◇         ◇         ◇

 サンマはピークの58年に比べて94・8%減少し2万9700トン、サケ類は同じくピークの96年から80・5%減の5万5900トン、コンブ類は62年から75・0%減の4万5000トンだった。[....]