浜の“面白さ”つなぐ、「うみ・ひと・くらしネットワーク」発足

2020年10月9日

「これからの活動にワクワクしている」と新型コロナウイルス感染防止でひじタッチする関理事長(中央)と、三木設立社員㊨、香取事務局長

 女性を核とした浜の“元気印”をネットワークで結ぶ一般社団法人「うみ・ひと・くらしネットワーク」が発足した。すでに東海大学の関いずみ教授を理事長とする設立メンバーは活動を開始し、近い将来、賛助会員などの募集も始める。全国の浜にある魅力的な商品の販売支援なども手掛けながら、エネルギッシュで面白い漁村や水産物の魅力を発信していく。

       ◇       ◇       ◇

 「うみ・ひと・くらしネットワーク」はこれまで任意団体として、東京水産振興会の支援などを受けながらフォーラムなどを開催、意欲的な漁村の女性たちを中心としたネットワークを構築していた。最近では、参加する浜の若い女性たちの手による新たな商品開発なども増えてきたことから、「ネットワークを大きなうねりにできないか」と6人のメンバーが法人化を決意。9月18日に設立登記を果たした。[....]