水産物輸出(4月)/落ち込むも、サバ(中東)とホタテ(中国)好調

2016年5月30日

 輸出の落ち込みも著しく、4月の数量は昨年同月を11・9%下回る5万8651トン。2月に前年を上回って以降、減少傾向を強め、円高の逆風もあって金額は206億6055万円で、同20・8%減と2割を超えるマイナス幅。主要品目は比較的順調で、サバはタイ国などのアジアや中東エジプトを主体に2万トンを大きく超え、1~4月累計では7万トンに迫った。

「平成28年4月の魚介類輸入(貿易統計、速報)」本紙参照