水産庁22年漁期案、サバ類TAC全国で削減

2022年4月20日

 水産庁は18日、都内でサバ類2022年漁期(7月~翌年6月)の漁獲可能量(TAC)設定に関する意見交換会を開催した。マサバ・ゴマサバ太平洋系群は50・9万トンで前年漁期と比べ15%減、マサバ対馬暖流系群・ゴマサバ東シナ海系群は12・9万トンで、28%減少[....]