水政審/サバ類TAC、MSY実現の新管理で7月適用

2020年6月1日

 5月27日に都内で開かれた水産政策審議会資源管理分科会で、最大持続生産量(MSY)を実現させる新たな資源管理方針を導入したサバ類の漁獲可能量(TAC)が承認された。2020年漁期(7月~翌年6月)は、太平洋海域(太平洋系群)が50万1000トン、[....]