松葉ガニで実証、テクニカン「凍眠」

2020年8月19日

浜坂のボイルズワイを凍結。最高においしく新鮮だ

 兵庫県の浜坂漁港で揚がる新鮮な松葉ガニやホタルイカなどの魚介類が、鮮度を保ったまま消費地へと届けられる。仲買人であり水産加工会社である㈱魚寄が、㈱テクニカンが開発・販売している液体式凍結機「凍眠」を使って加工、提供し始めた。その話を聞き、現地に行き試食し、おいしさに驚いた。そこで取材したおいしさのポイントを紹介する。

       ◇       ◇       ◇

 「まずは食べてみてください。凍眠で凍結したズワイガニを自然解凍したものです」と㈱魚寄の仲村幸義社長が提供してくれたのは、今年2月に浜坂漁港に水揚げされたズワイガニ。これをすぐに液体凍結機「凍眠」で凍結し、きょう(7月17日)解凍したもの。カニの脚の部分をポーションカットし、皿に乗せて試食させてくれた。早速、不器用ながら身を取り出し、カニ酢に付けることなくそのままで口に入れ「甘い。おいしい。食感が実にみずみずしい。シズル感がある」。驚くほど新鮮である。「これが2月に水揚げされたズワイガニのボイルですか。本当ですか」[....]