松浦市と新松浦漁協、海底遺跡調査で連携強化

2021年6月23日

協定書に調印した友田市長㊧と庄司筆頭理事

JF新松浦漁協(志水正司組合長)と長崎県松浦市(友田吉泰市長)は18日、松浦市役所で「鷹島神崎遺跡および鷹島海底遺跡の調査に関する連携協定」に調印、海底調査に向けた両者の連携強化を確認した。

 鷹島沖に沈む元寇船の発掘調査に関し、両者が負う責務を定めた。新松浦漁協側は各種調査への全面協力と異常・不審者情報の市への通報、市側は調査で得た海底地形・水温など情報の無償提供、遺跡ブランド化に向けた協力、調査時の海洋環境への配慮など、[....]