松浦市がアジフライ大使創設 

2022年8月2日

「松浦アジフライ大使」の「西浦ありさ」の新ビジュアル(右端)と並ぶ就任式の参加者

 鉄道の職場で働く女性をモチーフにしてキャラクター展開する「鉄道むすめ」の「15周年キャラクター総選挙」(2021年開催)で第10位になった人気キャラクターの松浦鉄道「西浦ありさ」(声優・安斎由香里)がこのほど、「アジフライの聖地 松浦」で売り出し中の長崎・松浦市が創設した「松浦アジフライ大使」に就いた。7月25日に松浦鉄道松浦駅で就任式と新ビジュアルのお披露目が行われた。

       ◇       ◇       ◇

 松浦鉄道の広報係として「勤務」している「西浦ありさ」は、すでに有田町観光大使として活動している。このたび、地域の魅力を発掘中に立ち寄った「アジフライの聖地 松浦」のとりこになって、新たに大使の就任に至った。セリ人のコスチュームに身をまとってアジフライを掲げている追加された新ビジュアルで、今後さまざまな場面でアジフライのPR活動に努める。[....]