東卸・早山理事長ら、経産相に一時金支給の要件緩和を要請

2021年2月17日

クリックで画像を大きく表示します

梶山大臣㊨と懇談した早山理事長(㊧から2人目)と山崎副理事長(左端)

 東京魚市場卸協同組合(東卸)の早山豊理事長と山崎康弘副理事長は10日、東京・霞が関の経済産業省に梶山弘志大臣を訪ね、水産仲卸に対して支給される可能性のある一時金について、申請要件の緩和と1店舗単位での給付に対応するよう要請した。梶山大臣は豊洲市場の重要性[....]