日鉄神鋼建材、秋田・船川港沖の魚礁設置効果を確認

2024年6月12日

 持続可能で豊かな海づくりを実践する日鉄神鋼建材(株)(東京・千代田区、古川武彦社長)はこのほど、秋田・男鹿市沖の鋼製魚礁の設置状況や魚類の蝟(い)集状況を調査し、沈設間もない魚礁群に、アジ、ブリ、メバル、マダイ、キジハタ、ヒラメなど有用魚種が集まっているのを確認した。[....]