新資源管理成功への道⑧/アリーン・デレーニ東北大東北アジア研究センター准教授

2020年10月26日

 最初に訪問した宮城・塩釜で食べた刺身のおいしさに衝撃を受けて日本に強い興味を抱いたという文化人類学博士のアリーン・デレーニ准教授。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、先月、デンマークから数か月ぶりに勤務先の東北大学東北アジア研究センターに戻ったばかりの[....]