愛媛ヒジキ、収穫前に急成長 

2022年5月19日

 JFえひめのヒジキの第1回入札会が17日、松山市の共販所で開かれた。大幅な数量減が予想されていたが、123トンで昨年と同量を確保した。収穫期前に続いた雨により、陸から栄養塩が流れ出て成長が好転した。平均単価は全国的な不作を受けた品薄高で、[....]