対馬水産、冷凍アナゴ生開きで初EU・HACCP認定

2020年3月4日

 長崎県の対馬水産㈱が冷凍アナゴの生開きで初となる対欧州連合輸出水産食品取扱施設(EU・HACCP)認定を取得し、水産庁で2日、天野正治加工流通課課長から今田義幸社長が認定書の交付を受けた。今田社長は「すでに欧州域内の企業からアプローチをもらっている。[....]