大和堆は誰の海か、EEZ退去令に混乱/石川小木イカ釣り船団

2020年6月26日

大和堆操業について話す(㊧から)山下運営委員長、石川小木船団の持平祐治副船団長、平塚秀樹元船団長

 昨年の大和堆イカ釣り漁業は、これまで以上の混乱を招いた。日本のEEZにもかかわらず、外国漁船の違法操業は、北朝鮮と中国に続き、韓国と思われる船の姿も見られたうえ、日本漁船へは入域を控える要請が出されたのだ。当該海域で操業を続けるイカ釣り船団は、「ここは[....]