土用の丑・販売動向/急増の前年と遜色なし

2021年8月25日

 2021年の夏の土用丑の日(7月28日)に関連し、本紙は8月中旬に量販店・スーパーに対し、ウナギ蒲焼販売動向をアンケート調査した。主要企業約20社に依頼したうち7社から回答があった。新型コロナウイルスによる巣ごもりや先安観から若干値を下げていたため前年比2~5割増と、急増していた前年ほどの勢いはなかったものの、ほぼ遜色のない売れ行きだったもようだ。

        ◇        ◇        ◇

 売上金額の対前年比は多くが100%前後に落ち着いた。単価も横ばいだった。前年実績に届かなかった一部企業は、前年の伸びが大きかった反動もあった。いずれも前々年比は上回って[....]