土用の丑を占う⑥/白石嘉男日鰻連会長、年明け枯渇も

2019年7月18日

 2019年漁期(18年11月~19年10月)の国内の池入れは、輸入物中心とはいえ15トン強を集めたので最低限は確保した。しかし、数よりも気掛かりなのは、池入れが漁期前半に集中したことだ。年明け以降が困ることになるのではと危惧をしている。[....]