南極海で2回目の非致死的調査、大型鯨類を多数確認/日本鯨類研究所

2021年3月23日

 日本鯨類研究所は2020年度の南極海鯨類資源調査(JASS-A)を実施した。第2勇新丸(747トン、阿部敦男船長)は22日、28日間の南極海調査を終えて宮城・塩釜市に帰港した。国際捕鯨委員会(IWC)脱退後、南極海での非致死的資源調査は昨年に続き2回目。[....]