北海道秋サケ漁30日から解禁、混獲倍増で期待高まる

2019年8月28日

 北海道の秋サケ漁が、今年も30日のえりも以東地区などを皮切りに順次漁期入りする。すでに8月中旬ごろからマス定置などで混獲が増えており、消費地では生子も安く出回り始めた。サンマ漁が不安なだけに、秋サケ漁の復調に期待が高まっている

「全国の秋サケ漁獲推移」「第14次定置漁業権の秋サケ操業期間(2019~23年)」本紙参照[....]